新築一戸建ての家づくりの時からペット対策を

「夫婦二人暮らしだけど、お金もそこそこにあるし、ペットを飼いたいから新築一戸建て住宅を建てたい」という思いから、私の友達は先日、一戸建て住宅を建てました。

一戸建て住宅は新築で、なおかつ注文住宅で建てていますから、犬の爪にも考慮した床材にすることができました。なんでも、フローリングですと犬がすべってしまって歩きづらいのだそうで、クッション性のあるフローリングにしたそうです。

そしてまた、壁紙にしましても犬の匂いがつきずらく、そして汚れが落ちやすいものにしたそうです。老後はマンション暮らしを考えているご夫婦ですが、一戸建てを売却する際のことを考えて、犬の匂いが家につかないようにと工夫したそうです。

犬の匂いというよりは、ペットのオシッコの匂いが壁紙についてしまうのだそうです。安価な壁紙ですと壁紙を通過して壁にも染み込んでしまうそうで、それでペットを飼っている家は、売却の際に匂いが気になり買い手が付きづらいとも聞いていたそうで。三重県の新築時から売却時のことも考えて、友人夫婦は家づくりをしたということです。

SNSでもご購読できます。